NPO法人

設立趣旨

子どもがいきいきと健やかに育つことは、親をはじめ、社会にとっての願いです。子どもたちが将来、真に自立した人間に成長するための基盤づくりとして、幼児期を心豊かに過ごすことはとても重要なことです。
そのために、子どもたちにとって本当に必要なことは何かを考え、温かく見守り、子どもの本質を守り育てる教育の場となるよう、うめの森ヴァルドルフ子ども園は、2002年4月に開園しました。ここでは、ルドルフ・シュタイナーの人間観に基づく教育理念を柱とした幼児のための教育を行っています。
また教師・親・協力者による共同運営は、子どもを通して出会う大人の間においても、共に考え、成長する場となってきました。
2006年4月に特定非営利活動法人となり、子どもの健全育成について、さらに社会に向けて活動を広げていきたいと考えています。2012年1月には、多くの方々からのご支援により梅森坂新園舎が完成しました。コンサートや公開講座など、社会に向けて開かれた活動も行っています。

運営の考え方


子ども園では、子どもにとってよりよい環境を築いていくために、ここにかかわる大人が学び、活動することを大切にしています。運営の在り方においても、シュタイナーの思想を学びつつ、よりよい園にするように心がけています。 
総会は年1回行われ、予算・決算、事業計画等、運営のうえで特に大切な事柄が取り上げられます。総会で選出された運営委員は運営委員会を構成し、長期的なヴィジョンに立ち運営を考えていきます。日常の運営は、在園保護者が分担して協力しながら行います。

入会について


子ども園の設立趣旨に賛同される方は、いつでもご入会していただけます。会員には、正会員と賛助会員があります。会員には会報「うめの実だより」(年3回)、催しもの・講座の案内をお送りします。また、当法人主催の講座への参加費は会員割引となります。


正会員
総会での議決権を持ちます。子どもの在園中、保護者のうち少なくとも一人は正会員になります。


賛助会員
直接園の運営には関わりませんが、子ども園にとって、経済的・精神的な支えとなります。また、会報によって園の様子を知ることができます。


団体会員
法人、任意団体は、団体として賛助会員になることができます。 

貸借対照表 (2017年度)

会費

正会員 ・・・12,000円 

個人賛助会員 ・・・ 3,000円(一口以上) 

団体賛助会員 ・・・12,000円(一口以上) 
(一団体につき講座受講料の割引は5名様まで、会報は5部お送りします)
 *会費は4月から翌年3月までの年度制です。

お申込方法


入会ご希望の方は、こちらよりお申し込みください。

申込後、info@umenomori.orgより受付完了のメールが届きます。

携帯電話で受信制限をされている方は、info@umenomori.orgからの返信メールが受け取れるよう設定をしてからお申し込みください。
郵便振替による会費のご入金をもって、お申し込みとさせていただきます。