1/13
シュタイナーとは

この園は、ルドルフ・シュタイナーの人間観に基づいて子どもを育てたいと願う親、その意向をくみ、共により良い保育の場を

つくろうとする教師、それを支えたいと集まった協力者によって設立されました。子どもの健全育成と、それに相応しい教育環境の推進に寄与することを目的に、社会に向けて活動を広げていきたいと考えています。毎年度、各種公開講座を開催し、会報の発行等など社会に向けて開かれた活動も行っています。

園の紹介

子どもがいきいきと健やかに育つことは、

親をはじめ、社会にとっての願いです。

子どもたちが将来、真に自立した人間に

成長するための基盤づくりとして、

幼児期を心豊かに過ごすことはとても

重要なことです。

みんなの声

卒園生やその父母、在園の方々にインタビューしました。子ども園の思い出や、シュタイナー教育の印象、子どもとの接し方、入園を決めた理由、園での活動など、みんなの声を集めました。

<< 新設 >> 
 乳児クラス【Krippe】
   0~2歳児クラス

「世の中はますますスピードを増して動いています。そのような時代を選んで生まれてきた子どもたちこそ、ゆっくりと同じことの繰り返しで終始する1日が大切な営みになってきます。

家族の次に出会う場にふさわしい少人数で、みんなが「きょうだい」のように過ごせるクリッペクラスのお友達をお待ちしています。どうぞお気軽に、お問い合わせください。

_7uVyN4A.jpg
塗装葉2
塗装葉2

​2021年度
公開講座のお知らせ

D3DAE2CC-F8BF-46C8-A735-7C96C04952C7.jpg
83E7BEA1-B130-4D4E-A0C5-8E3A37C4CC74.jpg

うめの森ヴァルドルフ子ども園
入園説明会/1日体験講座

うめの森ヴァルドルフ子ども園の朝は

一人ひとりの子どもたちとの

握手から始まります。

 

登園してから降園するまでの

1日を、大人の方対象に

体験していただけます。

 

子どもたちが園で実際に使っている

おもちゃで遊んだり、お話を聞いたり、

ライゲンなどを行ないます。

 

毎日の繰り返される活動が

どのような意味を持っているか、

それがどうして大切なのかを

体験できることでしょう。

10月23日開催予定です。

詳しい内容については、

受付開始(6月下旬)まで

今しばらくお待ちください。

なお、当園は昨秋より

0~2歳児保育始めました。
入園を希望される方は、info@umenomori.orgまで

お問い合わせください。


うめの森ヴァルドルフ子ども園

教師会・理事会

名古屋市支援拠点事業​
『こうめのいえ もりたか』

2020年度4月から5年間、名古屋市守山区

森孝てにて「子育て親子がいつでも安心

して過ごせる場、子育て親子同士が交流し、地域とつながる場」として、地域子育て支援

拠点を、名古屋市の委託により開設します。

小さな子どもさん連れのお母さん、お父さん、おじいちゃん、おばあちゃん、どなたでもお好きな時にお好きなだけくつろぎに来てください。

​園の概要

私たちの理念、父母の役割、子ども園が

大切にしていることなど。

保育内容や保育料にいても、詳しくは

こちらをご覧くださいませ。

入園・編入のご案内

まずは、入園説明会にお気軽にご参加ください。シュタイナー教育のこと、ご家庭での育児についても、どうぞご質問ください。なお、入園説明会でお渡しする「入園申込書」は、お子さんの年齢にかかわらず随時お受けします。(0歳児からでも受付可能です)