top of page
塗装葉2

うめの森ヴァルドルフ子ども園の公開講座

kobito3_edited.png
塗装葉2
6y7a5074jpg_30496990004_o_edited.png
リーフ10
リーフ10
リーフ10

​『シュタイナー教育へのまなざし』の著者でありライアー奏者、日本におけるシュタイナー教育の第一人者である吉良創氏をお招きして、新たな年の1月28日、公開講座を開催することになりました。お話の合間にライヤー演奏もお楽しみいただけます。また、第一部の終了後には、プチマルシェを予定しています。

吉良先生_edited.jpg

1962年生まれ、自由学園卒。キリスト教保育の幼稚園に勤務後ドイツ留学。 ヴァルドルフ幼稚園ゼミナール修了。ライアーをA・ローリング女史に師事。保育園に勤務後、1995年の開園から南沢シュタイナー子ども園で12年間クラス担任。現在、滝山しおん保育園長、南沢シュタイナー子ども園代表理事、日本シュタイナー幼児教育協会理事、ライアー響会代表。

講師 吉良 創

​きら はじめ

塗装葉2
水彩ステイン
bird.png

第一部 成長発達の段階に応じた子どもへの接し方

〜シュタイナー教育の観点から〜

子どもの健やかな成長発達をサポートするためには、発達段階に合った接し方が必要です。段階を追った子どもの成長発達を踏まえて、それぞれの時期の子どもに、どのように接したらよいかをお話しします。

日時:1月28日(日) 10:00〜11:30
場所:うめの森ヴァルドルフ子ども園
​定員:18歳以上、30名 (要予約・託児なし)

6y7a4837jpg_30510983003_o_edited.png
6y7a4835jpg_30510977223_o_edited.png

第二部 子どもの成長発達の段階に応じた       

保育者のあり方と保護者への保育支援    

午前中の講座の振り返りをしながら、今、保育者に求められていること、特に保護者への子育て支援について、ともに考えたいと思います。

日時:1月28日(日) 13:30〜15:30
場所:うめの森ヴァルドルフ子ども園
​参加費:2,000円/人

​保育士・幼稚園教諭・子育て支援員など、保育関係者が対象です

6y7a4609jpg_30949924300_o_edited_edited_edited.jpg
bottom of page